Blog

美容鍼NEWS

ブログ ,美容鍼

普段、鏡を見て自分の姿に大きな変化は感じないものです。

しかし当サロン「ヘアエステ」×「美容鍼」のメニューを受けられたお客様は、

びっくりされるぐらいの、変化を感じていただいております。

5E09FE24-F28B-48D5-8B2D-4056F6B67769.jpeg

写真からでも分かる、生まれ変わった「髪」「お顔」

お客様も思わず「わー!すごい!まるで別人」と声を上げられます。

しかもたった一回の施術でこんなに変化を感じていただけます。

これぞまさに「ヘアエステ」×「美容鍼」にしかできない効果。

そしてそのメニューは、日本でも神戸のCAMERAにしかありません。

整形のように作られた美人を生み出すことはできませんが、

その人の持っている「ありのままの美」を引き出しすことができるのは、

僕たちが日本で一番だと自負しております。

CAMERAは、日々のヘアケアやお肌の調整をして頂こうと思っていません。

鏡を見て思わず「えっ!?」とびっくりするぐらいの変化を体感して頂けます。

その気になる「エアエステ」×「美容鍼」のメニューですが、毎週水曜日の朝11:00〜からの受付けとなっております。

現状水曜日のみの予約枠ですので、少しでも気になられましたらお問い合わせくださいまで。

ぜひ心よりCAMERA様のご来店お待ちしております。

個別ページ - Comment: (0) - コメントする

美容鍼 Q&A

美容鍼

よくある鍼のQ&Aをまとめました😊

ご参考ください^ ^

1 金属アレルギーでも大丈夫ですか?

金属アレルギーは時計やネックレスなど金属が持続的に皮膚に接触している場合に起こります。はり治療では、はりと皮膚の接触面が非常に少なく接触時間も短いことから問題ありません。

 

2 鍼を打つ時に痛みはありますか?

美容鍼に使われる鍼の太さは髪の毛程度の太さで、鍼を身体に入れる際になるべく痛みを感じにくいような形状で作られています。痛みの感覚は個人差が大きいため、まったく痛みを感じないとはいえませんが、ごく細い鍼を使用致しますのでご安心ください。

 

3 妊娠中の鍼は可能ですか?

安定期に入ってから受診されることをお勧めいたします。

主治医の先生とご相談の上ご来店ください。

4 鍼の本数は効果に関係ありますか?

鍼の本数を増やして効果が変わることはございません。

お一人様おひとり様のお肌の状態を見極めて、適切な鍼の本数を決めます。(平均40本程度です)

 

5 鍼を抜いたあと、傷は残りますか?

傷は残りませんが、ごくたまに内出血を伴う場合がございます。

内出血を起こしても、1週間程度で消えますのでご安心ください。

 

6 メイクしたままでも鍼は受けれますか?

メイクのままでも、美容鍼を受診いただけます。

 

7 鍼の効果はどれくらいもちますか?

効果は個人差により変わります。お肌の状態やお体の調子にも左右されます。

ただ効果は即効性があり、施術を受けられた直後はお肌の変化に気づきやすいです。

 

8 男性も施術可能ですか?

可能です。

 

9 薬を飲んでいますが大丈夫ですか?

心臓病・高血圧など、血液をサラサラにするお薬を服用されている場合は、出血した際に血液が止まりにくくなる可能性がありますので、美容鍼の受診をご遠慮いただく場合がございます。

 

10. 鍼を受けれない場合はありますか?

WHOにより定めされた禁忌事項(※)に当てはまる場合は施術を致しかねます。

腫瘍、血友病、壊血病、紫斑病、免疫不全症、肺炎など高熱を発する疾患、血圧が著しく高い時あるいは低い時、酩酊時、精神異常時、その他重篤な状態にある時

また、脳梗塞、動脈硬化などを患いワーファリンやアスピリン系の薬を服用されている方、インフルエンザにかかっている方、急性ヘルペス発疹に罹患している方、急性アレルギー反応が出ている方もお断りさせていいただいております。

 

 

いかがでしょうか?

美容鍼+ヘアエステで美しくなりましょう🌟

お待ちしております💆‍♀️✨

 

 

○特別プレ価格○

美容鍼  15,000円

ヘアエステ +12,000円

エスパス  +10,000円

個別ページ - Comment: (0) - コメントする

【美容鍼灸師 大澤の美容ニュース】

ブログ ,美容鍼

こんにちは大澤です。

くすみが気になる!
そう感じていたらそれは「シミ」になる始まりかもしれません。


誰もが憧れるモデルさんのお肌。
透き通って潤っているお肌を見ると、私もお肌を綺麗にしたいと思いますよね?

しかし現代社会は肌に悪いことだらけ。
スマホやパソコン、食生活、睡眠など、
なかなか意識していても手入れが行き届きません。


「どうすれば肌は綺麗になれるのか?」

僕はこの10年間、ずっと寝ても起きてもひたすらお肌を分析してきました。
その結果、その人の生活習慣から「必要なお顔のツボに鍼を打てば、お肌を綺麗に導くことができる」ことがわかりました。

と言っても生活習慣を僕が全て把握するのは不可能です。

そこでお客様の手の脈(みゃく)を測ることで、その方の生活習慣にどこに問題があるか、
わかるようになりました。

病院でも脈を測り健康状態を把握しているのと同じで、脈を測ることでお客様の体の状態を知ることができます。

「今日は肝臓の調子が良くなさそうだな」
「最近眠りが浅そうだな」

こう分析することで”どこに鍼を打つ必要があるか”瞬時に分かります。

では今回も鍼を打っていきましょう♪

「20代だけど意外と肌の奥は硬い」

 

これが「くすみの原因」でそして「シミになりやすいお肌」を作っています。
これを放っておくとシミが大きくなったり、自然と消えることがなく鏡でチェックする度にそこに目がいきます。

それをカバーしようと化粧の量を増やす人もいますが、余計にお肌にストレスがかかり、今度は肌が荒れてもう手遅れに。。。

そうなる前にしっかりケア!

ということでこのまま鍼を10分ほど置きます。
この10分間に滞っていた血流がお顔全体に流れ始め「シミとなる原因を取り除きます」

くすみやシミが気になる方、
一度、鍼を通してお肌と向き合ってみませんか?

私たちは見た目年齢が最も現れる「お肌」と「髪」に焦点を当てています。

ヘアエステと美容鍼を組み合わせて頂くと、さらに皆様の印象を変えることができます。

この新感覚をぜひ体感してみませんか?

個別ページ - Comment: (0) - コメントする

1 / 212